;
9月19日まで。公開終了しました。

公開は終了致しました。


ナビゲーターの大坪勇二です。

「目標を設定し、努力をし続けているが思うような成果がでない」
「どうしても言うことを聞かない部下がいる。ソリの合わない上司がいる」

「自信満々だった商談やプレゼンテーションが思うように決まらない」
「何をやっても売上、年商は頭打ち。自身の経営者としての器に疑問を感じ始めている。」

「ビジネス、プライベートの両方が上手くいかない。良かれと思ってやることが裏目にでることが多い。」

このような結果になっているのなら、それはあなたの努力やコミュニケーション力が足りないから・・・なのだろうか?

実は、そうでは無いんだ。

でも、努力の方向性って言われても、分かれば苦労しないよね?

だがここに、あなたの隠れた才能、資質、強みがハッキリ分かる方法があるとしたら?
あなたの進むべき道、するべき努力や決断が分かる方法があるとしたらどうだろうか?

その方法とは、他でもない、あなたも耳にしたことがあるであろう、『帝王學』なのだ。

帝王學とは何か?

帝王(皇帝・真のリーダー)が身に付けるべく 体系化された学問である。

帝王には国の命運がかかっていた。

国を率いる帝王のふるまい一つで、
国家が真の繁栄を迎える一方、
あっけなく滅びてしまうことにもなる。

それゆえに、古代から

・帝王の持つ資質を完全に引き出すためには何をすればいいか?

・国や組織の持つ運気をどのように知り、決断を下すか?

・周囲の人間をどのようにひきつけ、国家のために動かせることができるのか?

東洋では、国家の発展・安定のために、こうしたことが盛んに研究されてきたのだ。

これらをまとめた代表的な書が、「易経」。
四書五経の筆頭にあげられる儒教の経典であり、「帝王學の書」である。

ここだけみると、帝王学は特権階級の人だけが学ぶような印象を受けるかもしれない。

しかし、そうではない。

帝王學は人格を磨き、事業が繁栄し、あなた自身はもちろん、あなたの周りの人、地域、国、世界が幸せになる教えだ。

そう、我々のような事業者にとって必携の学問なのだ。

知恵深き哲人が天地自然を鋭く洞察して「易経」の基礎を作り、「宇宙・世界・自然」というすべての体系について記述された「統計学」とでも呼ぶべき學問であり、そこには人智を超えた法則、人間関係の根っこの法則が記述されている。

そして、易経を現代の世界にマッチするようアレンジして、ビジネスの発展や人間関係改善に利用できるようにし、真のリーダーを作り出す「新たな帝王學」として確立したのが、9code(ナインコード)なのだ。

「易経」に記述された帝王學の法則を、戦国武将から芸能人、有名経営者、ビジネスパーソンまで、計1万人ものサンプルを取って徹底検証。

統計学的に「再現性が担保されている」と言い切れるよう検証を重ね、さらに、易経に記述されたcode(符号、暗号)を現代に通じる普遍的な表現へと昇華させたのが『9code』なのだ。

ここで、『9code』のコンセプトをお伝えしよう。

全ての人間を「水」や「大地」「雷」など自然の9つのタイプに分類し、タイプごとの性格や才能を明らかにする

タイプごとの性格を知り、それぞれのタイプと良い関係を築く方法を明らかにする

タイプごとのバイオリズムをつかみ、悪運から解放され、
強運を呼び寄せる方法を明らかにする

人間が持つ性質は次の9つに分類される。

この違いを尊重し、タイプごとに接し方、扱い方を変えること、さらに地球そのものの運気を解読することで、次のようなことが可能になる。

・仕事に悩んでいた営業マンが、最優秀新人賞を受賞 ・「9code占い」を取り入れた1年後に、会社の売上が2.6倍 ・「本当の自分のやりたいこと、才能」に気づき、ベストな形で起業を実現 ・適材適所の人材配置をすることで、離職率が激減 ・レストラン経営で、「顧客リピート率9割」を達成

売上が50~100倍になった経営者は枚挙に暇が無い。

私自身、盟友の中野先生の9codeを活用することで、生命保険外交員時代の最大の商談を決めることができた。
ここ数年では、会社の年商8000万円を4億円以上にすることができた。

それも、無理をせず、自然体で。
自然体で成果を出し、成功を手に入れてきたのは私だけではないよ。

ここで実際に、『9code』を学んでいる経営者、事業主、ビジネスパーソンの声を聴いて欲しい。

倉石 灯 様(テキサス州)ガイアアセットマネジメント CEO

33年前に大学院で学ぶため渡米し、現在はテキサス州で不動産投資の仕事をしています。
これまで不動産の証券化の仕事で2兆円を超える資産を扱ってきました。

わたしが毎月テキサスから通っているのは、『9code』が自分と相手を理解する上で非常に素晴らしい学問だと思っているからです。実際に自分の特性やバイオリズムを知ることでビジネスもどんどん伸びています。

また、相手を理解することは相手を好きになることであり、争いごとが減ってくるというのも体感しています。
この素晴らしい学問を少しでも多くの方に広めたいと毎月テキサスから通って学んでいます。

アメリカは合理主義の国ですが『9code』は人種に関係なく人類に共通するものです。
世界の中心となるアメリカで『9code』を広めていきたいですね。

著書「資産家たちは なぜ今、テキサスを買い始めたのか?」
米国最高峰の認定不動産投資顧問資格CCIMを取得
カリフォルニア州日系協会より功労賞受賞

坂本 洋平 様(滋賀県)和文館株式会社 代表理事

「帝王學って名前がカッコイイ!」最初はそんな些細なきっかけで学び始めました。

学び始めてよかったのは、まず自信を持てたこと。
これまでは様々な場面で「本当にこれで合ってるんだろうか?」と不安だらけでした。

今は何か課題にあたった時、『9code』で過去を振り返り、自分がどういう道を歩んできたのかを知ると、おのずと不安が解消されていくんです。そして今年どうやっていけばいいのか、9年前と今を考えながら未来を作っていくと結構当てはまるんですね。

また中野塾長とのやり取りをヒントに、1分半で着られる袴を自社開発し特許も取得しました。
さらに110年の歴史を持つ京都の老舗のお店とのご縁で、新宿伊勢丹での取り扱いもしてもらえるように。

中野塾長はとにかく愛に溢れて本当に優しい人だと感じています。

吉倉 紅美 様(東京都)株式会社Yoshi&Co./銀座よしこ堂 代表取締役

日本の良いものを世界に広める一環で、現在は世界の水をきれいに変えていくプロジェクトを推進しています。

わたしが『9code』を学んでよかったのは、突拍子もない自分のアプローチ手法が自分本来の特性だと分かり、堂々と武器として使えるようになったということ。

先日はフィリピンの政府関係者や誰もが知る超VIPの方に直接アプローチし接触に成功しています。

これまで多くの人から行動について「もっと反省しなさい」や「こうした方がいいよ」とアドバイスをいただいても、なかなか上手くできないと思っていましたが「あなたは体当たりがいいんだよ!」と言われたことで、自信をもって体当たりできるようになりました。

中野塾長は明るくて素敵な方で、中野塾長の九紫とわたしの三碧は共にイケイケタイプなので、一緒にいて気持ちがよくとても楽しいです。

水原 和希 様(愛知県)平安桜/演奏家

今は1年のうち半分は海外・半分日本にいる生活をいます。アジア、マレーシア、タイ、シンガポール、ミャンマー、ベトナムなど、主に東南アジアを中心に日本の音楽と和の心、日本の文化を世界に届ける仕事をしています。

わたしは中野塾長のとても明るく楽しい人となりに惹かれて入塾を決めました。
まだ学び始めて日が浅いのですが、中野塾長からの学び以外に、他の塾生の方々からも多くの学びを得ています。

いろんな考えに触れることができとても視野が広がりました!
塾長は最初から最後まですっごく楽しい人です!

小林 龍人 様(東京都)侍書道アーティスト

帝王學を学び知る前では、世界進出なんて考えもしませんでした。

わたしが日本を代表するアーティストとしてイタリア(ミラノ・ローマ)、フランス(パリ)、ドバイ・アブダビ(UAE)に進出できたのは、中野さんと帝王學に出逢えたからです。

アブダビでは日本大使からディナーに招待いただいたり、UAEの王族や王族と近しい方々の目の前でパフォーマンスをさせていただきました。

2011年頃、帝王學をキッカケに中野塾長にお会いして以来、学問以外の場でもずっと応援していただいています。
海外初進出時はいの一番に渡航費を集める活動をしてくださったり、自ら現地にも来てフォローしてくださいました。

10時間待ちのジャパン・パビリオンも中野さんのジャーナリストとしての実績により顔パスで入ることができ、改めて日本文化の人気と中野さんの凄さを実感。

学問としての帝王學のみならず、中野さんの経営コンサルタント視点でのアドバイスと行動力が私の世界を変えてくれました。

齋藤 雄三 様(福岡在住)イシズエワークス株式会社 代表取締役

経営コンサルタントをしていますので、経営者相手の仕事に日々『9code』を活かしています。

同じことを話すのでも、相手によって伝え方・響く言葉・話す順番が変わるので、タイプを知っていないと伝わるものも伝わらないんです。

社員との関係性は経営者が一番悩むところですが、『9code』を用いて解決できるというと納得いただけることが多く、仕事にも大いに役立っています。

中野さんは発想やアイディアがずば抜けすぎています。それがいい刺激となってわたしの発想力や行動力も変えてくれます。

早稲田大学商学部卒業、ノースウエスタン大学院、ケロッグ経営大学院、ハーバード大学院(いずれも短期集中の経営者クラス)にてブランド戦略構築を学ぶ。(株)デンソー(DENSO)、(株)フォーイン、(株)住宅産業研究所にて調査研究員を歴任。研究成果を活かし、エコライフ研究所を創業。NPO法人エコリビング推進認証協議会の初代理事長を務める。

環境ジャーナリストとして国連認定ジャーナリストとして地球環境サミットへの参加。ダライ・ラマ、ブッシュ大統領、ドイツのコール首相、イギリスのメージャー首相をはじめ、世界100カ国の元首及び環境大臣を取材。経営コンサルタントとしても活動し、800社を超える企業にコンサルティングを提供する傍ら、易経研究を推し進め、実践と検証を重ね9code占いを確立。「信和義塾大學校」を創設し、世界6カ国700人の弟子に和魂洋才の帝王學を伝授している。

著書は30冊を超え、作家としても活躍。
テレビ、新聞、雑誌、業界などマスメディアからの取材及び執筆回数は1200回超。
講演依頼は2000回を超える。

国内は出雲、福岡、伊勢、海外はロサンゼルス、シアトル、バンクーバー、ダラス、シンガポール、バンコクをはじめとした世界6か国20拠点を周り、年間350日前後を都内の自宅以外で過ごす日々を送る。

そして、今回あなたにお伝えしている内容であり、
大手出版社ダイヤモンド社が世に送り出したのが、
各メディアで話題沸騰中の、「9code占い」なのだ。

満を持して世に送り出した最新著書、『9code占い』。
最新の研究結果も盛り込んだ、9codeの最適な入門書となっている。

ビジネス書がメインのダイヤモンド社では、「占い」をテーマにした初の書籍だ。

占いというタイトルにも関わらず、出版された理由は書籍の内容が「ビジネスの拡大や人間関係の改善に十分に役立つ!」と認められたからだ。

しかも、出版不況のご時世にも関わらず、予約殺到でAmazonなどでは発売前から在庫切れ。なんと発売前に増刷が決定という事態になった何もかも異例尽くしの出版だ。

出版社の全面バックアップの元、いよいよ『9code占い』を世の中に広める用意ができた。

ここまでこのページを読んでくれたあなたの様な意識の高いビジネスパーソンにこそ、次の映像をご覧いただきたい。

業績アップ、顧客心理、能力開発、チーム作り、バイオリズム…
書籍には掲載できなかったリアルな話を無料動画で公開!

今回のプレゼントは凄いよ。

定価1万円の出版記念講演会の参加者に提供したコンテンツを無料であなたに差し上げてしまう、太っ腹すぎる内容なのだ。

しかも、観るだけで日常的にどう生かせばいいかがスグに分かる無料動画

もちろん自分のタイプもすぐに分かる早見表まで付いてくる。

これでもう、あなたは今後18年間は判断に迷うことなく、悪運や不幸を遠ざけ、強運の大波に乗り、エネルギーと幸福感に満ち溢れた毎日を送ることができるだろう。

公開は終了致しました。

ではここで、9codeで具体的にどんなことを学べるのかお伝えしよう。

思いっきり噛み砕いて言うと、9codeのポイントは大きく2つある。

ポイント① 己のタイプを知り、相手のタイプを知り、活用することだ。

ポイント② バイオリズム。時の流れに逆らわず、上手く流れに乗ることだ。

一つ目の、「タイプ」について例を挙げよう。

9codeという名前の通り、人を9タイプで分けることから始まる。

例えば、商談やプレゼンテーションの場では、実際にはこんな形でタイプを活用するのだ。

「この人は、慎重派の『水の一白』の人だから、商談にはデータ重視でいこう。」

「プレゼンの相手は、勢いやその場の空気で物事を決める『火の九紫』。
だから、理詰めよりも、自分のやりたい気持ちを前面に出すやり方に切り替えよう!」

つまり、タイプごとに響くアプローチや言葉は変わる。

「実は、交渉がまとまるのも、決裂するのも、タイプによるところが大きいのだ」

それゆえに、相手のタイプを知り、そこに合わせることで、無理なく、自然体でバンバン商談やプレゼンが決まりだすのだ。

あなたがどうしても振り向かせたい相手が振り向いてくれないのなら、相手のタイプが受け入れやすいアプローチをしていないだけの可能性が高い。

だからこそ、9codeを学んでいただき、相手のタイプを知って、相手に受け入れられるアプローチを取ってみてほしい。

※9つのタイプの詳細は、9/14までの期間限定ではあるが、当ページより無料で登録(視聴)することができる。
書籍をご覧になっていない方でも理解できるようになっているので、今すぐご覧いただくことを強く推奨する。

公開は終了致しました。

お客様や見込み客を敵に例えるのはあくまでも便宜上なことなので、容赦して欲しい。

とにかくこの言葉どおり、相手のタイプを知ることで、効果的なアプローチがハッキリ分かると断言しよう。
(くどいようだが、私が人生最大の商談を決めることができたのも、このお陰だ)

9codeをマスターすれば、人間関係がうまくいき、ビジネスにおける商談・プロジェクトの成功率もどんどん上昇するのは必然なのだ。

二つ目は、バイオリズムである。
あなたも目にしたことがあるだろう。

もうお気づきだと思うが、これが見事に当たるのだ。

例えば、昨今メディアを賑わせているタレントや政治家の不倫。

9codeを読み解くと、不倫でメディアに取り上げられている人たちは皆、陰の年。

陰の年とは、どうしても行動が裏目に出やすい年。
隠していたことが暴かれやすい、という年でもある。

そう、彼ら(彼女たち)にとって悪事が露呈しやすい年なのだ。

逆に基本的に何をやってもガンガン当たる年(陽年)がある。

その一方で、陰年のように、思い切った行動や決断を控え、チカラを蓄えるためにジッとしておくべき年もある。

私は最初、これを聴いた時、驚き飛び上がった。

なぜなら、私が何をやってもガンガン当たるといわれている年を振り返ると、確かにその通りだったのだ。
やることなすこと上手く当たり、増収増益だったのだ。

つまり、私は偶然ではあるが、時を得ることに成功していたのである。

逆に、行動すべきではない時に思い切った行動を起こさず、本当に良かったと思っている。

そしてこれからは、それを事前に知ることができるのだ。

今後18年間、判断に迷うことが無い、危険を回避し幸運を掴む羅針盤を手に入れたといっても過言ではないのだ。

ここで提唱者、中野先生からのメッセージを受け取ってほしい。

800社を超えるコンサルティングの場で実践し続け、その効果は絶大です。
多くの会社の業績を伸ばし、社内の人間関係を改善し、社員の能力をアップさせ続けてきました。

ですから、「これ当たってる!」と感じる従来の占いとは一線を画し、9codeは「現状を好転させる実践ツール」であることをお約束します。

話は少々変わりますが、『自分さえ儲かれば良い』という在り方が通用しない時代になっています。

いま現在は、近江商人の三方良しを超えた、地球環境も良しという四方良しという在り方の時代です。

アインシュタインやドラッカーが予言したとおり、これからは日本が世界のリーダーとなっていくことでしょう。
信仰心、感謝、目に見えないもの、エネルギー、時の流れ、氣の重要性などを通して、日本人としての誇りを再び取り戻しましょう。

9codeが志のある、真のリーダーにとって必携の学問となることを私は確信しています。

最後に、私からあなたにどうしても伝えたいことがある。
それは、「占いという言葉の先入観に囚われないで欲しい」ということだ。

「運も実力の内」という言葉がある。

歴史に名を残す偉人や一流の経営者の多くに成功した理由を尋ねると「運が良かった」と答える方は多い。

しかし、あなたはご存知だろうか?

大物であればあるほど、運や時の流れ、氣の流れのチカラを信じ、フルに活用しているのだ。

事実、アメリカにはこんな言葉がある。

とはいえ、あなたはここまで読んでもこんな印象を抱いているかもしれない。

「占いなんて信じられない。」
「占いに頼るなんて、男としてどうなんだ?」
「占いに傾倒すると、自分がダメになる気がする。」

あなたの気持ちはよーく分かる。

なぜなら、9codeの提唱者、中野先生とご縁をいただくまで、私自身がそう思っていたからだ。

だがしかし、9codeを巷の占いと一緒にしないで欲しい。
なぜなら、『9code』のベースは、4000 年の歴史を持つと言われる「易経」にある。

易経は時の流れを研究し、時を読み解く統計学なのだ。
時の権力者や天皇家、大物政治家や誰もが知っている一流経営者は皆、
側近にこの能力を持つ者を置いていたり、自身で学び、体得しているのだ。

だから決して、食わず嫌いにならないで欲しい。
事実、ビリオネアやTOPエグゼクティブは皆、帝王學を使いこなしているのだから。

配信方法はDVDではなく、インターネット上で視聴するオンライン動画になります。

Yahoo!メール、Hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信が出来ない場合がありますので、プロバイダのアドレスでの、ご登録をおすすめいたします。迷惑フォルダに案内メールが届く場合もありますので、受信BOXにメールが無い場合は迷惑フォルダも、ご確認ください。

プライバシーポリシーについて:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。

ご登録いただいたメールアドレスには、「株式会社ゴクー」、及び「しごとのプロ出版株式会社」より、定期的に情報を配信させていただきます。